断食時のミルマグ服用について

近年健康のために断食療法を実行しているという方が増えてきているようです。

週末だけで行うプチ断食や、専門家によってつくられたプログラムに沿って1週間程生活する合宿のような形式のもの等様々です。

英語のファスティングという言葉を使う場合もあります。

 

断食をすることにより、内蔵や脳を休めることができ身体本来の機能が回復します。

また、胃腸を空にすることで全身から毒素を排出することができ、免疫力も上がるようです。

 

断食中は口臭や体臭がきつくなるようですが、これは身体から毒素が出ているというサインです。

周囲の人には断食をはじめる前に伝えておいた方がいいかもしれませんね。

 

通常断食時にはだんだんと食事を減らし、断食が終わるとゆっくりと通常の食事へ戻していきます。

この間、食物の摂取量は当然少なくなるので、便秘になる可能性が高まります。

 

ミルマグは断食時の排泄を手伝ってくれるので、断食時に服用している方も少なくないようです。

また、体内に宿便が残っていると、断食をしても上手く効果が出なくなる可能性があります。

 

断食時は食物の摂取がないので、宿便を排泄するには絶好の機会ですね。

しかし、ミルマグはあくまでサポートのために服用するという意識を持っておくことが必要です。

 

特に断食中で身体が弱っている時の服用には気をつけましょう。

また、便秘は身体の代謝が落ちる原因にもなるので、便秘状態を避けるための下剤ダイエットをしているという方も少なくないですよね。しかしこれは断食とは全く異なり、身体への負担を生み、本来の機能を落とす可能性があるのでおすすめできません。

 

断食とミルマグを上手に組み合わせることで、腸内環境が改善できれば免疫力が上がりストレスやアレルギーからも強い身体を手に入れることができます。

また、専門家の元で断食生活を経験すれば食生活の見直しもしっかりとでき、その後の生活習慣も改善され健康に過ごしていけそうですね。

 

>>ミルマグの詳細はこちらです<<