ビューラックはどんな便秘薬?

大腸刺激性の便秘薬であるビューラックは、「ビサコジル」という消化管を検査するときや、手術前後に腸管内の内容物を排出させるために医療現場でも使われている成分を主成分としています。

この成分が大腸の粘膜を直接刺激することで、腸の運動を活発にしたり、腸内での水分の吸収を抑制するといった働きをします。

 

便秘薬を使用するメリットやデメリットは?

ビューラックはセンナ等の成分を含んだ生薬系の便秘薬よりも即効性があり、慢性的な便秘に悩んでいる人に適した便秘薬と言えそうです。

 

効果や効能としては、便秘、便秘に伴う頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔の緩和となっています。ビューラックを寝る前に服用することで、翌朝自然に近いお通じが期待できます。

 

しかし便秘にはいろいろな原因が考えられるため、ビューラックが誰しもに効くとは言い切れません。

効果が現れにくいことや過剰に現れてしまうことも可能性としては考えられます。

 

また、ストレスや食生活、生活習慣が原因で便秘になっている場合は、根本的な生活の改善が必要です。

便秘薬は使わずに、できるだけ自然なお通じのある生活を目指すことが重要です。

 

そうはいっても重たいお腹を抱え、我慢しながら生活習慣の改善をしていくのは簡単ではありませんよね。

まずは便秘薬の助けを借りながら、徐々にバランスのとれた生活習慣を身につけていくことで自然なお通じのある生活を送ることにつなげていけそうです。

 

ビューラックが合う人合わない人

薬はどうしても体質によって合う合わないがあるので、高いお金を出したのに無駄にしてしまうこともありますよね。

 

しかしビューラックは十分な成分でつくられているにも関わらず低価格なので、試しに便秘薬を使ってみたいという方にも手に取りやすい薬です。

もし迷っているならば、試してみる価値はありますよ。

 

ただし健康状態によっては服用を避けた方がいい場合、副作用が出る場合もありますので、心配な場合は専門家に相談してください。

 

>>ビューラックの詳細はこちらです<<