ビューラックの正しい服用方法

刺激性便秘薬の服用方法にはいくつかの注意が必要です。

ビューラックもこの種類の便秘薬ですので、正しい服用方法を守る必要があります。

 

一番気になるのが服用から排泄までのタイミングではないでしょうか。

これは体質により違いが生じるのではっきりとは言えませんが、効果が現れるのに5〜7時間と考えられます。

 

ビューラックは「就寝前に服用すれば翌朝には自然な便通がある」と添付の注意書きに記載されていますが、必ず夜に服用しなければならないということではありません。

重要なのは、「空腹時に服用する」ということです。

 

胃の中にあるものと一緒に消化されてしまうと、本来腸内で溶けるはずのものが胃で溶けてしまい効果が現れなくなったり、副作用の危険が高まるからです。

就寝前なら通常満腹状態ではないはずですし、目覚めるまで飲食をしないので効果が現れやすいのです。

 

しかし朝は忙しくてトイレに長く入ることになったら困るという方も少なくないですよね。

その場合は日中の空腹時、食間に服用すれば、学校や仕事から帰宅後に便通がくるように調整することができます。

 

前にも書いたように効果が現れるまでの時間には個人差がありますので、最初はお休みの日に試して様子をみれば、その後も安心して服用することができそうです。

また、ビューラック添付の注意書きにある服用方法をしっかりと読みましょう。

 

特に赤字になっている「錠剤を壊して服用しないこと」、「制酸薬や牛乳をのんでから1時間以内は服用しないこと」というのは必ず守る必要があります。

1錠では刺激が強いと感じ、半分ならちょうど良くなるかもしれないと考えて錠剤をちいさくすることを考えることもあるかもしれませんが、逆に身体に負担がかかってしまいます。

 

また、牛乳はお腹にいいと考えて同時に摂ることも厳禁です。

妊娠中の方は必ずお医者さんに相談しましょう。

 

みなさんが安全に服用できるように服用方法や用量が考えられていますので、必ずこれらの服用方法を守ってくださいね。

 

>>ビューラックの詳細はこちらです<<