乳酸菌革命 下痢

乳酸菌革命は下痢の原因となる悪玉菌の発生を抑える働きがあり、体質の改善に効果的です。

 

市販されている乳酸菌飲料やヨーグルトは、消化液に分解されてしまう事や、飲む人の腸内細菌に合う合わないが出て来てしまうので、正直、下痢や慢性的な便秘の改善が出来ない事が多いのが現状でした。

 

乳酸菌革命が下痢体質の改善効果的な理由について

 

通常、健康的な便と言うのは、水分が7割から8割程度の状態の事で、下痢と言うのは水分が8割から9割以上の状態を言います。

 

元々、軟便体質で色々な整腸剤や環境の変化、偏った食生活を続けてしまっている事等でも簡単に下痢を起こしてしまいます。

 

ですが、身体の機能を考えると、下痢をする一番の理由は、「身体の中に有る悪い物質を出す」事です。

その代表例が「食中毒」と「風邪による下痢」で、身体の中に溜まってしまう前に下痢を起こして出してしまいます。

 

◯ 下痢体質は何故起きてしまうのか

 

「食中毒」や「風邪」でも無いのに下痢が起きてしまう原因は、腸内細菌の中で毒素を吐き出す「悪玉菌」が腸内で増殖してしまっているからです。

悪玉菌は「揮発性アミン」「硫化水素」「アンモニア」「スカドール」「インドール」等の身体に大きく負担をかける毒素を多数排出してしまいます。

 

乳酸菌革命には、この下痢が起こる原因物質の1つである「悪玉菌」を減少させる働きが有り、下痢体質の改善に効果的ですね。

 

乳酸菌革命が他の整腸剤等と違う具体的な理由

 

冒頭でも少しだけ触れさせて頂きましたが、乳酸菌には「効く乳酸菌」「効かない乳酸菌」が有り、その答えは、その人の腸内細菌を知らべてみないと分かりません。

 

ですので、「この◯◯(乳酸菌の名前)が腸に届く」と記載されていて、期待して購入しても効かない場合が多いのが現実です。

 

その点、乳酸菌革命は9種類以上の主要な乳酸菌だけでは無く、腸内細菌の直接的な栄養となる「オリゴ糖」、腸内環境を良くする働きのある水溶性食物繊維「デキストリン」

腸内環境だけでは無く、健康増進効果のある「酵母エキス」等が含まれています。

 

乳酸菌革命を飲んで下痢体質を改善する為には、どれ位の期間が必要?

 

乳酸菌革命は62粒入りで、目安としては毎日2粒飲むのが基本です。

ですので、約一ヶ月分含まれています。

 

こればかりは個人差が大きく関係していますが、乳酸菌革命を飲んですぐ~1週間位は、腸内環境が徐々に変化して行きますので、一時的に下痢が酷くなったり、逆に便秘になる可能性も有ります。

 

ですが、3ヶ月以上継続して来た辺りで腸内環境が理想的な状態になりますので、ある程度の継続は必要だと思います。

 

>>乳酸菌革命の詳細はこちらです<<

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す