ミルマグ 便秘

ミルマグの主成分である水酸化マグネシウムには、腸への保湿効果があり腸内を潤った状態に導く機能があります。

これにより、腸内で硬くなり排泄されにくくなった便を軟らかくすることで排泄がスムーズになります。

 

硬くなった便が腸内にあると、腸の運動が鈍くなり便秘の原因となります。

この腸内に居座っている便を出してあげることで、腸が本来の動きを取り戻し便秘体質の改善にもつながります。

 

ミルマグは刺激性の便秘薬とは違い、腸が持っている力を使うので腹痛等の副作用を起こすことが少ないようです。

また、胃酸を中和する働きもあるので、消化器官のストレスを軽減してくれます。

 

水酸化マグネシウムの力を十分に発揮させるためには、ミルマグの服用と共に水分補給が重要となります。

ミルマグを服用しても、腸へ運んでいく水分がなければ効果が現れにくくなります。

 

ミルマグには錠剤と液体がありますが、働きはほとんど同じのようです。

しかし体質によってどちらかが効きやすいということがあるかもしれません。

 

錠剤も糖衣ではないので溶けやすく、口の中で溶かしたり水やジュースに混ぜて服用することもできますし、液体を飲み物に混ぜて服用することもできます。

ミルマグの機能を最大限に活かすには、水と服用するのが一番です。

 

特に毎日服用したり、就寝前に服用する場合は余計な糖分の摂取は避けることが賢明です。

便秘解消の効果が出るまでに服用し始めてから数日かかることもありますので、しばらくは焦らずに少量の服用を続けて様子をみてください。

 

また、効いてくると便秘に伴う頭重やのぼせ、肌荒れ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔の症状の改善も期待できます。

便秘を放っておくと、腸内で発酵して臭いガスが出るようになったり口臭の原因にもつながります。

 

ミルマグで自然に近いお通じを習慣づけることができれば、身も心も軽くなり毎日をより楽しく過ごすことができそうですね。

 

>>ミルマグの詳細はこちらです<<
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す