ビフィーナSはいつ飲むのが一番効果的なの?乳酸菌サプリの注意点

ビフィーナSは乳酸菌を使用したサプリメントで、非常に強いカプセルのお陰で、特にいつ飲むのか意識しなくても、腸へと乳酸菌を壊さずに届ける事が出来ます。

 

ですが、強いカプセルを出来るだけ良い状態のまま腸へと届けるには、食事前等の胃に何も入っていない状況は避けた方が良いですね。

 

朝しっかりお腹をすっきりさせたり場合は、寝る前にビフィーナSを飲むのが良いですね。

 

濃い胃酸は金属でも溶かす位ですし、乳酸菌は想像以上にデリケートで胃酸等の酸に非常に弱いです。

 

現在市場に出回っている乳酸菌サプリメントの多くは、腸に届く前に胃酸に溶かされたり、腸に届く前に胆汁酸に溶かされたりし、腸へと届いても常在細菌に攻撃されたりしてしまうので、皆さんが想像している効果は期待出来ない事が多いです。

 

このままだと乳酸菌を摂る事自体に意味が無いように思えてしまうかも知れませんが、乳酸菌は死滅してしまっていても、悪玉菌や老廃物を効率良く排出するように促す効果が有るからです。

 

なので、ビフィーナS以外の乳酸菌サプリメントや乳酸菌飲料、ヨーグルト等を現在摂られている方も、決して無意味では有りませんのでこれからも是非、継続してみて下さいね。

 

その点、ビフィーナSは胃酸や胆汁酸等の影響を受けないので、より乳酸菌を効果的に取り入れる事が可能です。

 

>>ビフィーナの詳細はこちらです<<
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す