ビフィーナSの飲み方について 一番効率良く摂るには?

ビフィーナSは頑丈なカプセル(ハイパープロテクトカプセル)で保護された乳酸菌サプリメントです。

 

このカプセルのお陰で胃酸や胆汁酸、常在菌に負けないと言う訳ですが、飲み方をもう少しだけ工夫すればより一層効果的に飲むことが出来ると思います。

 

● 空腹時には先に何か物を入れてから

空腹時は胃酸濃くなってしまうので、カプセルが通常よりも溶けてしまう可能性が高くなります。

朝にビフィーナSを飲むのなら、冷たい水や冷たい牛乳と飲む飲み方が良いですね。

 

また、コーヒーには腸を刺激して排便を促す働きも有るので、良いと思います。

 

上品なレモン味なので基本的に何と合わせても大丈夫なのですが、便秘気味の方は乳酸菌飲料やヨーグルト、オリゴ糖等と摂ると良いですね。

 

● 朝飲むよりも夜飲む

便秘気味の方は朝出ない人が多いです。

朝出ない事も有り、朝トイレに行く習慣が無い人も多いので、ビフィーナSを夜飲んで、朝トイレに行く習慣を作るのも効果的です。

 

最初の内は便意が無いと思いますが、トイレに座って力む習慣を作る事は効果的で大切です。

また、「胃酸に負けるから乳酸菌を摂る事に意味は無い」と言う意見も有りますが、乳酸菌は老廃物と一緒に体外に排出されてその役目を終える時、不必要な物も一緒に巻き込みながら排出される働きが有ります。

 

ですので、ビフィーナSと乳酸菌飲料を一緒に飲む飲み方も効果的と言う訳ですね。

 

>>ビフィーナの詳細はこちらです<<
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す