摂取量 サイリウムハスク

サイリウムハスクの摂取量はどれくらいにしたらいいのか?

メーカー推奨値と人間に必要摂取量の2つの観点から考察してみましょう。

 

摂取量について

まずメーカー推奨の摂取量からです。

大抵このように書かれています。

「成人と12歳以上の子供は1日1~3回、1回小さじ1杯を召し上がってください。」

小さじ一杯とは約5gの事を指します。

それを一日一回から三回飲めば効果があると言っているわけです。

 

必要摂取量について

続いて人間必要摂取量の観点からです。

人間が一日必要な食物繊維の摂取量は10~15gと言われています。

つまりちょうどメーカーの推奨値通りに飲めばピッタシの必要摂取量をまかなえるというわけです。

 

子供にサイリウムハスクを与える時は?

ちなみに子供が便秘でそのサイリウムハスクで便秘改善をしたい場合は、ほぼ半分の量に摂取量を抑えなくてはいけません。

でも他の食物からも食物繊維を摂取しているのではないでしょうか?

そのように感じるかもしれませんが、現代の食生活では正直ほとんど食物繊維を摂取できていません。

 

昔はどの国も自分の家で野菜を育てて食べてきました。

ほとんどの地の産物からは食物繊維を摂取することができていました。

ごぼう、たけのこ、菜の花などにはたくさん食物繊維が含まれています。

 

昔は日本の食卓では普通にそれらのものを食べていたので、優に一日15gのノルマに達していたのです。

しかし今では食習慣が変わり、肉、魚中心の食生活へと変化しました。

おかずのメインは今や野菜ではありません。

 

自然と日本人は食物繊維が不足するようになり便秘体質の人が増えてくるようになったのです。

もう一つ食物繊維の摂取量の点でサイリウムハスクが優れている点があります。

それは食物繊維の種類と関係があります。

 

◯ 食物繊維には2種類有る?

大きく分けて食物繊維は2種類、水溶性と不溶性とがあります。

どちらも便秘解消に効果があるのですが、ゴボウやサツマイモなどの不溶性の食物繊維ばかりを摂取するとかえって便秘を悪化することが分かっています。

 

専門家は水溶性と不溶性両方の食物繊維をとるのが一番良いといっています。

サイリウムハスクは水溶性の食物繊維で柔らかく排便が楽な便を作るのに最適な食材です。

それを一日15gきちんと取ることによって初めて健康なお通じライフを経験できるのです。

 

>>オオバコの詳細はこちらです<<

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す