ニキビ オオバコ

ニキビは青春のシンボルと言われていた時代はもはや過ぎ去りました。

そのフレーズ自体がもはや時代遅れだからなのではなく、今やニキビは若者だけの問題ではないからです。

 

ニキビは「若い」から出来る?

そう、大人の悩みでもあるのです。近頃は20代、30代の人でもニキビで悩まされている人が増えてきているようです。

おそらく昔と比べて食生活が変わってきたからでしょう。

 

食生活が変わるとなぜニキビになる人が増えるのか?

昔は脂分の取りすぎが皮膚に出るとされていました。

若い時代はどうしてもファーストフードに行くことも多いし、お肉などを食べる機会も多いからです。

 

しかし最近は、基本は家で食事するような健康そうな食生活を送っていそうな人もニキビができることがわかっています。

確かに脂分とニキビには関係があるのですが、それだけではありません。

 

原因として分かってきていることは、消化器系の疾患と関係があるということです。

特に大腸内に宿便のようなものが溜まりやすい人はニキビになりやすいといわれています。

宿便として腸内に滞留している便は毒素を生み出していきます。

 

「宿便」とオオバコの関係は?

腸内にある毒素は大腸壁を通して血液内に入り込みます。

これらの毒素は通常方法では排出されないために、ニキビという形で排出されるというメカニズムです。

つまりまずは「便秘」の解決からというわけです。

 

◯ 便秘が習慣化しているとなかなか難しい

でも便秘というのはすこし厄介です。

便秘体質なのか、病気によってお通じが悪いのかによって対処法が違うからです。

体調が全体的に落ちるときに便秘になっているなら整腸薬のような一時的なお薬で対処すればいいでしょう。

 

しかし便秘体質の人は別です。

整腸剤を飲み続けると身体に抗体ができて効かなくなったりします。

もっと便秘がひどくなるのです。

便秘体質を改善するのは自然の生薬が良いと言われています。

例えば、「オオバコ」サプリなどは有名です。

 

オオバコの効能について

オオバコなどの野草には消炎、利尿、整腸を促がす成分が入っています。

昔の人はそういう野草をいつも食していたので自然と腸内管理もできていたのでしょう。

 

オオバコなどは粉状になっていて小麦粉のような感じです。

あんまり高くはないので、毎日少しずつ飲むと毎朝便がドッサリ出ます。

長い目で見るとニキビという病気は体の管理から始めるとよいというのが今の見方です。

 

>>オオバコの詳細はこちらです<<

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す